プロフィール

自己紹介

こんにちは、就活メンターのゆうたです。
2021年9月現在、僕は兵庫県に在住している25歳です。

僕の自己紹介(過去)と、現在どんな想いで就活メンターとして活動しているのか紹介させていただきます。

大学入学〜1人で就活(大学3年)

愛媛県の高校を卒業し、地方国立大学の工学部に進学しました。

「大学生になったしたくさん遊ぼう!!」と思っていたので、
サークルに入ったりアルバイトをしたり旅行に行ったりと毎日を充実させようとしていました。

大学1〜2年をそんな感じで過ごし大学3年になった時、
将来のことについて考え始めました。

僕の学部では7割ぐらいの人が大学院に進学する感じだったので、
就職するか大学院に行くかで迷っている人は周りにあまりいませんでした。

ですが、僕は早く社会に出て働きたいという気持ちと、
学部卒でも大手企業に入れるんじゃないか?という期待を持っていたため、
大学院進学と迷いましたが大学3年で就活に取り組みました。

(一般的に、大手企業の技術職では大学院卒の人材が求められます。)

当時は就活仲間がほとんどいなかったため、
キャリアセンターに行ったり、訳もわからずインターンに応募したりしていました。

ESを書くことや自己分析に関して何も分からない状態だったので、
自己流で取り組んでいましたが手応えはゼロ。。

この時は、どの時期に何をすれば良いのかも分からず
相談できる人もいなかったため、1人で不安に押しつぶされそうな毎日でした。

それでも、時間だけはあっという間に過ぎていき、
自分の明確な軸が決まらないまま3月を迎えました。。

本選考で撃沈(大学4年)

本選考が始まって受ける企業を選ぶ際には、
「大手企業に入って働きたい」という見栄があったので、
学内推薦を使って大手メーカーを受けました。

4月にいよいよ面接を受けましたが結果は惨敗。。。

時間をかけて出来る限りのことをやってきたにも関わらず、
面接では自己分析の浅さや志望理由の弱さが露呈されました。

面接が終わった後、自分のやってきたことが全て間違いで、
「社会から必要とされていないんだ」と感じました。

しっかり準備していただけに、
この時は本当に辛くて泣きながら帰りました。。

 

今思えば、就活仲間や相談できる相手がいれば、
しっかり自分の軸を明確にできたかなと思いますし、

大手メーカーの面接が終わってから、
このまま就活を続けるか院進学するかでとても迷いました。

面接では自己分析の浅さを痛感し、このまま就活を続けても上手くいかないと思いましたし、
自分の納得のいく形で内定をもらいたいと思ったため、院進学することに決めました。

あの時相談に乗ってくださった先輩や友人にはとても感謝しています。

大学院で就活リベンジ

無事大学院に進学し、授業などをこなしつつ
大学院1年の4月から就活に力を入れ始めました。

学部時代の失敗や後悔があったため、
大学院では徹底的に情報収集をして逆算したスケジュールを組んだり、
深く自己分析をするための方法を調べて実践したりしました。

自己分析の方法については、ネット上や本では様々な方法が出て来て
どれが正しいのか分からなかったため、
手当たり次第に実践していきました。

しかし、実践していく中で
「自己分析ってこうやれば良いのか!!」という答えが見つかり、
自分の得意なことや価値観を洗い出すことが出来ました。
この時は、学部時代の自分に教えてあげたい気持ちになりました。

また、学部時代の就活と決定的に違ったのは、
研究室という集団に属して、頼りになる先輩に相談したり
同期たちと協力したりして就活に取り組めたことです。
1人では限界があったと思いますが、周りの仲間と一緒に乗り越えていけました。
就活仲間や相談できる相手を見つけるのは大切ですね。

大手企業複数社に内定

1年間の努力の末、大手企業複数社から内定をいただくことができ、
その中で志望度の高かった企業への入社を決めました。
学部時代の就活で苦しんだ分、受かった時の喜びはとても大きかったですし、
納得のいく形で就活を終えられて本当に良かったです。

自身の経験を元に活動中

そして現在は、就活生に寄り添う就活メンターとして活動しています。

今までにES添削を200枚以上、面接対策を100回以上行い、
数十名の就活生を志望企業内定までサポートしてきました。

また、大手企業でリクルーターとしても活動し、
採用側の視点も持ちながらサポートすることもできます。

学部時代の僕のように1人で迷い続けるのではなく、
「自分の人生だからこそ納得のいく形で就活をして欲しい」という想いがとても強くあります。

僕の想いに共感して下さる方、就活に関して不安がある方は、
カウンセリングにて是非一度お話ししましょう。

以上です!

-プロフィール

© 2021 ファーストキャリア Powered by AFFINGER5