未分類

自己紹介

こんにちは、ゆうたです!
このブログを運営している僕の自己紹介と、ブログ名「ファーストキャリア」の由来について説明していきます。
進路選択時の後悔や社会人になってからの悩みなど、少しでも皆さんの役に立てれば嬉しいです!

〜高校時代
僕は愛媛県で育ち、そこそこの進学校に入学しました。
文武両道を掲げている高校だったので、当時は勉強と部活動(卓球)に明け暮れていました。

「将来何になりたいのか?」という問いに対しては、特になりたいものがなかったため目を背けていたような気がします。
大学の進路選択の時は、国立大学じゃないとだめと言われていたので(実家から通える大学がなかったため)、
「国立大学に受かるために勉強するか〜」という気持ちでいました。
また、特にやりたいことがなかったため、就職時の選択肢の多さを考慮して工学部を選びました。

後悔1つ目
将来やりたいことを考える時間をもっと取って、そのための大学選びができれば良かった。

大学4年間
大学は九州の国立大学の工学部に入学し、新天地で過ごしました。
サークルやアルバイトや旅行に明け暮れていましたが、3年時には就活が開始、、、

僕の学部では7割ぐらいが大学院に進学する感じでしたが、
僕は早く社会に出て働きたいという気持ちと、
学部卒でも大手企業に入れるんじゃないか?という期待を持っていたため、
学部での就活に取り組みました。
(一般的に、大手企業の技術職では大学院卒の人材が求められます。)

就活仲間がほとんどいなかったため、
キャリアセンターに相談に行ったりインターンに手当たり次第応募したりしていました。

学部就活ボロボロ、、、
「大手企業に入って働きたい」という見栄?があって、
学内推薦を使って大手メーカーの1社を受けましたが、
面接で思っていたよりも話にならず惨敗しました。

しっかり準備していただけに、この時はさすがにキツくて
泣きながら帰りましたね、、、

大学選びと同じく、やりたいことについて深く考えられてなかったと思います。
そもそも世の中にどんな職業があるのか、どんな働き方が自分に向いていそうか、
この辺の情報収集が足りていなかったですね。

後悔2つ目
もっと広い視点での自己分析・情報収集が必要だった。

大学院に進学
大学4年時の4月に1社面接を受けて、
2社目を受けるか院進学するか迷いました。

就活を通して、大学院生の論理的な話し方や
研究への深い理解を目の当たりにし、
このまま就活を続けても上手くいかないと思いました。

なので、納得いく就活をするため・リベンジするために院進学することに決めました。
あの時相談に乗ってくださった先輩や友人にはとても感謝しています。

2回目の就活
大学院に入学し、もう就活のことしか考えていませんでした。
入学してすぐの時期から就活に関する情報収集を始め、
スケジュール感をつかもうとしてました。

インターンシップが選考に有利に働くことを知り
大手企業のインターンに参加する準備をしたり、
学部時代はできていなかった深い自己分析をしたりと、
できることはやり尽くしました。

学部時代と決定的に違ったのは、
研究室という集団に属して、その同期たちと就活に取り組めたことです。
1人では限界があったと思いますが、同期と一緒に乗り越えていけました。
就活仲間や相談できる相手を見つけるのは大切ですね。

大手企業に内定
1年間の努力の末、大手メーカー3社から内定をいただくことができ、
その中で志望度の高かった企業に行くことにしました。
学部時代の就活で苦しんだ分、受かった時の喜びはとても大きかったです。

そして、内定後の1年間は、
研究や筋トレ、ITベンチャーでのアルバイト、旅行など、
やりたいことをやり尽くしました。

新卒で入社
コロナの影響もあり正式な入社が少し遅れ、
在宅期間もありましたが、
なんとか6月には入社できました。
このコロナ禍でも雇用が保証されているのは大手の強みですね。

大学院での就活の時は、「定年まで働く企業を選ぶ」ということを考えていたので、
入社してからも「この会社で40年働くのかな」と思っていました。

しかし、入社してみて様々な違和感を感じました。
年功序列、男社会、5年で1人前など、
今の時代に合っていないような、大企業特有の特徴がありました。

就活の時に考えていた自分のやりたいことは、
「大学院卒で就職するならこれがやりたいかな」と思って決めたことでしたが、
それは技術職という枠の中で出した答えであって、
もっと広く見てみても良かったのかなと思います。

また、僕自身学生最後の年にITベンチャーでアルバイトをした経験や、
そこでプログラミングを覚えてフリーランスの方と知り合って話した経験などから、
様々な働き方があることを知り、
「ここで40年働くのはどうなのかな?」と思うようになりました。

もちろん、全ての大企業が同じ特徴ではないですし、
部署によっても働き方は違ってきます。

置かれた環境で楽しみながら結果を出していくことが大切だと
頭では分かっていますが、どうしても未来のことを考えてしまいますね。

新卒1年目で定時後の時間を使って、
色々な副業に取り組んでみたりもしました。
転職を考えたり、どうしたら起業できるのかを考えたり、、、
現在も模索中です。

後悔3つ目
就活の時点で自分の学科や専攻に囚われず、
仕事に対してもっと広くしれたら良かったかも。

ブログ「ファーストキャリア」
ここまで自己紹介してきましたが、
このブログでは、僕自身が進路選択の際に欲しかった情報や、
2回の就活を経験して学んだこと、
新卒社会人として悩んできたことなどを伝えられたらと思ってます。

また、これから新しいことにもどんどん挑戦していこうと思っているので、
その挑戦の過程や取り組む上での学びなどを共有していきます。

ファーストキャリアに悩む就活生や新卒社会人、
新しいことに挑戦したい方に対して、
少しでもお役に立てたら嬉しいです!

以上です!

-未分類

© 2021 ファーストキャリア Powered by AFFINGER5